2009年04月19日

過去進行形の英語脳



過去進行形とは
【ポイント】過去進行形は「過去の能動的な継続状態を表す」

進行形とその4つの時制展開

  (2) 過去進行形  (1)現在進行形  (3)未来進行形
   ____▲____________▲_____________→
  (4) 現在完了進行形→▲

テーブルbe動詞 過去形
table-2

進行形とは
日本語では、例えば「眠る」という動詞を、「眠い」という形容詞にしたり、「眠り」という名詞にしたり、「眠っている」などと表現します。これは日本語の「造語法」です。

  (1) 私は、(毎晩)眠る
  (2) 私は、眠い
  (3) 私は、眠っている
  (4) 眠りは、健康によい

英語にも、造語法があります。

  (1) I sleep (every night).
    I have a sleep (every night).
  (2) I am sleepy.
  (3) I am sleeping.
  (4) To sleep is good for health.
    Sleeping is good for health.

例えば、sleepを動詞として「眠る」と、また名詞として「眠り」と、またこれにyをつけてsleepyとして形容詞として使います。
それをさらに進めて動詞にingをつけてsleepingとすると「眠りながら」という動的な意味を表す表現ができます。これが進行形と言われるものです。

  I was sleepy.
  私は存在した 眠い状態で →私は眠かった
  I was sleeping.
  私は存在した 眠りながらの状態で →私は眠っていた

● 「行為や状態はひとまとまりのもの」ということ
ここで注意したいのは、動詞というものは単独で変化するものではなく、ほとんとどが「ひとまとまりのフレーズ(意味ある単位)」として働くことです。この視点が教育文法に欠けています。

例えば、drive a car「車を運転する」という行為は動詞driveだけが変化するのではありません。「ひとまとまりの行為」であるdrive a carが「運転すること」という意味を表し、それがdriving a carと変化することによって、「車を運転しながら」という意味で使われます。この動詞のing形で始まる動詞フレーズ全体がひとまとまりの継続的な状態として補語となるのが進行形の英語発想です。私はこの動詞のing形で始まるフレーズ全体をing形動詞フレーズと名づけています。

  Don't drive a car.
  車を運転してはいけない
  You were driving a car.
  あなたは〜な存在だった 車を運転しながらの状態で
あなたは、車を運転していたね

あるいは名詞のように使って(動名詞)
  My hobby is driving a car.
  私の趣味は車を運転をすることです。

過去進行形は、was, wereが支配します。

受講生の方には、過去進行形の用例をあげておきました。

当ブログ「英語脳構築 オウム返し英会話学習法」オンライン講座受講生募集中

英語は英語の発想で取り組むべきです。今注目を浴びているファンクションメソッドであなたも自由な英会話を!多くの方が受講されています。受講費(3ヶ月間)4,800円、延長可能

TOEIC試験に興味があったり、挑んでいる方に
TOEIC派遣講師として多くの大学で教え、たった15日間の講習で受講者全員の平均点を150点以上達成させた中嶋太一郎の学習法公開ブログです。

ブログ「TOEIC450点攻略・文法編」
ブログ「TOEIC450点攻略・読解&イディオム編」
ブログ「TOEIC520点攻略・文法編」
ブログ「TOEIC520点攻略・読解&イディオム編」

今、話題の中嶋太一郎著の電子出版本
たった1週間で英文か゜口からほとばしる 速習一週間英語脳構築プログラム

初学者のための英語脳構築英作教材 
 書いて覚える「コミニカ中学英語基礎編

ネイティブの人たちや私たちと同じ非英語圏のヨーロッパやインド、中国の人たちと私たち日本人が根本的に異なるのは、彼らが「自分が表現したいことをどのようにして英語に変換するか」という学習を受けるからです。彼らはワンフレーズ、つまり片言でも言いたいことを表現しなさい、という教育を受けます。そしてそれをキチンとした表現へと導くのが教師の役目であり、そのために教えるのが文法(当たり前ですが、これは教育文法ではありません)です。


オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 06:58 | Comment(0) | 第2節 過去進行形・過去受身形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去受身形の英語脳



過去受身形とは
【ポイント】過去受身形は「過去の受動的な状態を表す」

受身形とその4つの時制展開

  (2) 過去受身形  (1)現在受身形  (3)未来受身形
   ____▲____________▲_____________→
  (4) 現在完了受身形→▲

テーブルbe動詞 過去形
table-2

受身形とは
私たちの日本語でも「母親、私を叱ったよ」と言ったり、「私は、時々母親に叱られたのよ」などと言います。つまり「母親は、私を叱った」ということなら、この「私」を主体(主語)にすると、「私は、母親に叱られた」ということになるわけです。前者を能動形、後者を受身形と言います。

 英語では、受身形はある主体(主語)が「〜を〜する」という行為を、「〜されている、される」存在だと表現します。

  Mother (sometimes) scolded me. (能動形)
  母親は、(時々)私を叱った
  I was (sometimes) scolded by mother. (受身形)
  私は〜存在した  ママに叱られた状態で

つまり、「〜される(された)存在だった」などと表現する場合、動詞のed形で始まるed形動詞フレーズが補語となるのが過去受身形の英語発想です。

ここでも「行為や状態はひとまととまりのもの」ということ
文法では、左を能動形、右のものを受身形と呼ばれていますが、ことばとしての英語発想は簡単なものです。

要するにliked her(彼女を好いた」ということであれば、「彼女は好かれた」という関係になるということです。この場合、She was(彼女は存在した」と宣言し、liked by everyoneというed形動詞フレーズが続くだけのことです。つまりed形動詞フレーズが「ひとまとまりの受身的な状態」を表すことになります。

  (能動形)        (受身形)
  Everyone liked her   She was liked by everyone
  誰もが彼女を好いていた 彼女はみんなに好かれた
  Everyone knew her   She was known to everyone
  誰もが彼女を知っていた 彼女はみんなに知られていた
  He kissed me      I was kissed by him
  彼は私にキスをした   私は彼にキスされた
  She trusted him     He was trusted by her
  彼女は彼を信頼した   彼は彼女に信頼された
  Bill deceived her    She was deceived by Bill.
  ビルは彼女をだました   彼女はビルにだまされた

ここで大切なことは、ed形動詞フレーズ自体はまったく変化しないということです。

過去受身形も過去進行形と同じく、was, wereが支配します。

受講生の方には、過去受身形の文例をあげておきました。

当ブログ「英語脳構築 オウム返し英会話学習法」オンライン講座受講生募集中

英語は英語の発想で取り組むべきです。今注目を浴びているファンクションメソッドであなたも自由な英会話を!多くの方が受講されています。受講費(3ヶ月間)4,800円、延長可能

TOEIC試験に興味があったり、挑んでいる方に
TOEIC派遣講師として多くの大学で教え、たった15日間の講習で受講者全員の平均点を150点以上達成させた中嶋太一郎の学習法公開ブログです。

ブログ「TOEIC450点攻略・文法編」
ブログ「TOEIC450点攻略・読解&イディオム編」
ブログ「TOEIC520点攻略・文法編」
ブログ「TOEIC520点攻略・読解&イディオム編」

今、話題の中嶋太一郎著の電子出版本
たった1週間で英文か゜口からほとばしる 速習一週間英語脳構築プログラム

初学者のための英語脳構築英作教材 
 書いて覚える「コミニカ中学英語基礎編

ネイティブの人たちや私たちと同じ非英語圏のヨーロッパやインド、中国の人たちと私たち日本人が根本的に異なるのは、彼らが「自分が表現したいことをどのようにして英語に変換するか」という学習を受けるからです。彼らはワンフレーズ、つまり片言でも言いたいことを表現しなさい、という教育を受けます。そしてそれをキチンとした表現へと導くのが教師の役目であり、そのために教えるのが文法(当たり前ですが、これは教育文法ではありません)です。


オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 13:00 | Comment(0) | 第2節 過去進行形・過去受身形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする